ファッションはセルフイメージを作る 口コミ評判をまとめました

menu

leeap口コミ評判どっとコム

leeapのスタイリストはどんな人?女性にはワケがあった!?

leeapを利用して5か月目のダサ夫35歳です。
leaapのスタイリストさんはどんな人?という質問いただきます。
公式ページにも顔出ししていますので、是非見ていただければと思いますが
実際僕がサービスを利用して、やり取りをして感じたことを、いろいろとお伝えしていければと思います。

leeapのスタイリストさん

もちろん今後変わったり、追加されることもあるとは思いますが
公式HPにある、お二人で回していると思われます。

出典:https://leeap.jp/stylist

監修は創業者の男性ですが、スタイリストは女性のみとなります。
まあ、確かに男性とやり取りするより、女性のスタイリストにいろいろアドバイスいただいた方が
いいかもしれませんね。トラブルも少ないのかもしれません。

最初から違和感なかったですが、
もしも男性スタイリストだと対抗意識が芽生えるかもしれないですよね。
ファッションセンスはあちらが上、ダサ夫は下。いろいろアドバイスされているうちに「んも~上から言いやがって!」とか
「このファッションセンス良くないぜよ~」と相手が男性だとトラブリやすいかな、というのを妄想しました。

今思えば、女性スタイリストだと、対抗意識もなければ客観的に見てくれてる感があるし
気を遣いあうのでベストなんだろうな、と思いました。

それで、お二人は、アイさんとユウさん、というお名前・ニックネームです。
LINEで登録しても「スタイリスト・ユウ」という感じで来ます。

 

leeapのスタイリストさんは普通のスタイリストさんとの違いは?

まず公式ページにある大事にしていることをまとめて見ましょう。

・事務的なやりとりではなく、ファッションの「相談相手役」を心がけている
・相手のライフスタイルを知ることで、洋服を着る背景も踏まえて提案する
・スタイリストの友達、を作る感覚

 

うんうん、納得できます。
LINEで絵文字も込みでやりとりしているとそんな感じですよね^^

普通のスタイリストさんの場合だと、以下のような感じではないでしょうか?

・その場限り
・自分の背景やライフスタイルを知らない
・こちらが気に入らなくても言い出しずらい

と、関係が一時的なので、あちらのその場のイメージですべてアドバイスされて、もしも「違うな」と思っても
よほどうまくコミュニケーションできる人でないとその場で改善できません。

そういう意味では長い付き合いをするスタイリストさんがいると、相談しやすいし、
自分の好みとか、言語外のことも分かってくれるんですよね。

実際、僕が感じたのが

 

・自分で買う帽子の相談をしたら、親身になって色や形のアドバイスをくれた
・あるイベントに出かける前に相談したらスタイリストさん目線のアドバイスをくれた
・袖のちょっとした工夫のアドバイスなども話してくれた
・僕が気に入らなかったコーデについてもお話出来た

 

というところです。
本当にちょっとしたことでも、一言くれるだけで非常に心の支えになり、出かけた時に少し自信になっているのが分かります。
そういう意味ではスタイリストさんの存在って本当に大事だな~って思います。

帽子の相談した時。壊れた帽子を見せながら…

僕が感じたleeapのスタイリストさんのメリット・デメリット

それではメリットデメリットについてお伝えしていきますね。
メリットは多いので書ききれないかもしれません。

■メリット

・借りる服以外の帽子や靴のことも、友達感覚でLINEで相談できる
・時間とともに仲が良い感じになるので、非常に親しみをもって接することが出来る
・ファッションの力強い味方なので、イベントに着ていく服を相談すると、自信をもって出かけることが出来る
・コミュニケーションで気に入らない服についても言いやすい(少なくとも僕は)

■デメリット

・男性がいない(女性の方が話やすいのでいいと思います)
・仲良くなるので、辞めにくい(^^;
・コミ障の人は、どうだろう…
・土日と時間外はすぐに返信は返ってきません。

というところでしょうか。
仲良くなるので、辞めにくい、というのは本当ですね。
まあ、これは一度お付き合いをすると別れにくいのと同じですかね。
いろいろとお世話になっているので、簡単に退会したら申し訳ないような気はしますが、
すごく価値をいただいていると思いますので、お金が大丈夫なら全然続けていいと思います。

また、一時的に退会してすぐ戻ることも簡単にできますので、
「一回都合により退会します」というのは言いにくいことではないと思います。

leeapのスタイリストさんとうまく付き合うコツはこれ!

スタイリストさんは非常にコミュニケーションもうまいと思います。

僕も初めて「これはあんまり好きじゃないコーデだな…」と思った時に、言いづらかったですが思い切って
あまり好きじゃないことをやんわりお伝えしたら、全然うまく返してくれました。
「メモしておきますね!」みたいな感じだったと思います。

全然、相手も慣れているので、そういうことは常識の範囲内で言って大丈夫です。
あくまで人と人とのコミュニケーションなので、常識があれば大丈夫!ということです。

まとめますと以下のような感じでしょうか

・常識ある範囲で、友達を気遣うくらいの程度で正直なコミュニケーションをする
・もちろん自分が気に入らない部分については言葉を選んでお伝えする。相手もプロなので問題ない
・借りる服以外のファッションについても、どんどん相談していい
・写真も駆使して、こちらの情報をしっかり伝えて、相手が返答の質があがるように、こちらの情報も出し惜しみしない

 

というところでしょう。
こちらのことを知っていた方が、スタイリストさんも知識をフル活用して返答しやすいものですので
積極的に情報を出していきましょう。
別に個人情報を晒したり悪い事したりするほど暇じゃないので、
全然信頼して、コミュニケーションしていきましょう!


僕もこのようにたくさんコミュニケーションしていますよ!

まとめ

いかがでしょうか?
leeapのスタイリストさんとやりとりをして実際あったことや、僕が感じたことをまとめました。
相手もプロなので、言いにくいことも言葉を選んで言えば大丈夫です^^
気に入らなかったコーデがあっても、コミュニケーションをとることで次回すごくいいものに変わった経験を僕もしています。

やっぱりコミュニケーションって大事だな~と思います。
僕もどちらかというとコミ障だと思いますが、スタイリストさんはうまく答えてくれるので
今ではコミュニケーションをとることが全く苦ではなく楽しむことが出来ています。

3か月目くらいから僕のファッションセンスも向上してきて、いろいろこだわりが出てきました。
これからもスタイリストさんにたくさんアドバイスをいただきながら、見た目も中身も(笑うところ)どんどんいい男になっていきたいと思います!(笑うところ)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー